お手入方法 Maintenance method

当社製品をより良い状態で、美しく保ち、お客様に安心して喜んでお使いいただく為に、

設計段階から以下の点についてご配慮をお願いしております。

 

 

basic_01_01.jpg

 

■雨のかからない場所

天然木の劣化の一番の原因である水から守る為、
庇、袖壁などで雨のかからない様にして頂くと永くお使い頂けます。

 


 

basic_01_02.jpg

直射日光の当たりにくい場所

西日などの直射日光を長時間受けますと、
紫外線や表面の急激な乾燥による割れ、縮み、反り、
塗装の劣化、樹液(ヤニ)の吹き出しなどが発生します。
庇や袖壁で、直射日光が当たりにくい様にご配慮をお願いします。

 


 

basic_01_03.jpg

風によるあおりがない場所

ドアが開いた状態で強風、突風にあおられると、製品の破損につながります。

また、万一の為に戸当たりを付けて頂く事をお願いします。

(床に段差がある場合、付けられない場合があります。)

ドア表面に強風が当たると、

チリ、砂などのブラスト効果で塗装面に傷みが出ます。

強風、突風の悪影響から守る為に、風よけの壁などのご配慮をお願いします。

 


 

basic_01_04.jpg

■コンシールドドアクローザーをお考えの時

コンシールドドアクローザーは、

本体を扉に埋め込みますので、調整を扉上端部で行います。

その為、扉上端と天井の間に調整できるスペースができる様にお願いします。

また、扉の閉速度調整には脚立が必要になります。

シー・ティ・エス 株式会社 富山県富山市八尾町三田38番地 TEL 076-454-4810

TOPこだわり製品紹介施工例お手入方法Q&A展示場会社概要お問い合わせスタッフブログ