スタッフブログ Staff blog

☆NEW☆ 会社に、あれが・・・

 

幸せを招くとともに、疫病退治や、悪魔払いとして

古くから伝えられている伝統芸能だそうです。

そう。会社に・・・獅子舞がやってきました!!


DSCF0564.jpg


さらに幸せが入ってくるように、中に入ってもらい豪快に

まわしていただきましたよ☆


DSCF0559.jpg


この迫力ある獅子頭・・・

会社のある富山市八尾町三田では、この地区のお宅一軒一軒を

舞わすために回ります。

獅子舞が来る頃は毎年この季節。

春を感じさせられるものの一つです。


DSCF0568.jpg



 

✳ 春 ✳

 

DSCF0115  2.jpg

以前、玄関ドアをご採用頂いたお客さまから

かわいらしい写真の数々をお送りいただきました。

その中でも
今の季節にぴったりの1枚を☆

 

 

AF1C4352-F17E-42C9-BB89-6AA9F314E0CF  2.jpg


今日が入学式、という方も多いのではないでしょうか。

素敵な笑顔!新生活にドキドキわくわくの4月です!


* * * * * *


今年は早くも3月末から暖かな日が続いたおかげか、

桜の開花も早かったような。富山では先週すでに桜は満開!

富山駅からもほど近い富山城址周辺を流れる「松川」沿いは、

「日本さくら名所100選」にも選ばれる、県内随一の桜の名所です↓

matsukawa.jpg

松川の両岸には約470本のソメイヨシノが咲き誇っていて、

毎年多くの見物客で賑わっています。が、これもそろそろ終わり頃・・

何日間で散るこの儚さがより一層桜の良さを感じさせるんだろうなぁ

と思います。


matsukawa yoru.JPG

 


桜が散れば、いよいよ新緑の季節!



matsukawa midori.jpg



 

 

 

 

 

 

 

少しずつ近づく・・・

 

今年に入ってからすでに2ヵ月、1年の1/6が過ぎました!

今日から3月! 旧暦でいう “弥生”。 

弥生は、「ますます」や「いよいよ」という意味を持つ「弥(いや)」、

草木が芽吹くという意味の「生い茂る」から「生(おい)」の、

「弥生(いやおい)」が変化したものとされているそうです。(_ 語源由来辞典 参照)

草木が芽吹いてくる月ということなんですね!

 

tsukusi3.jpg

強烈な寒波で騒がしかった頃からたった1ヵ月ですが、

もう春が近づいている感じがして、驚くほどです。


生花も、冬の色から➡春の色❤

 DSCF9841.jpgDSCF9989.jpg

 

ー* *ー* *ー* *ー* *ー* *ー* *ー*

 

先日、お客様用にプレゼンシートを作成しまして、

店舗に置いていただけることになりました☆

心より
感謝いたします。


  

HP用.jpg


ひとつひとつ細部にわたるこだわりある製品を、

こだわりを持っていらっしゃるお客様に共感いただければと、

お届けできたらと、思います。

 

 

 

 

 

 

 


強烈な寒波☃とオーダー製作

 

 
風が強く、荒れた天気の日本海! 最高気温1℃。


 DSCF9534.jpg


強烈寒波により外は猛吹雪、真っ白で先が見えない時も。

太平洋側も積雪があるようで、交通機関への影響や、


路面状態も悪いかと思いますので、外出の際は

十分お気をつけください m(_ _)m


 

DSCF9535.jpg


軒は1mほどある事務所も、窓に吹き込んだ雪がはりついて

この通り・・・ただやはりここは木製サッシですね。



ひんやりを感じることも結露ももちろんなく。

室外での目から入る映像は、雪が猛烈に吹雪いている
ものの、

内では、そのギャップにびっくりするぐらい

温かく安定した安心感に十分力を発揮してくれています。



DSCF9532.jpg

 

 

さてさて、昨年にショールームにいらっしゃった設計士様。

「枡格子##玄関両開きドア」をご検討。


打ち合わせを進めていく中で、
お施主様のお好みで、

・電気錠仕様

・出来るだけ格子は太く、

・タテ格子だけ框より勝たせて奥行きをつけたい

とのご要望をいただきました




通常は幅18㎜の格子を、組みあがった框に差し込んで仕上げる

格子戸ですが、ここはオーダーメイドを強みとする当社の腕の見せ所。

・・・・


DSCF9528.jpg


そしてついに、製品は完成。

ご要望通り、厚みと奥行きが感じられる存在感あるドアに仕上がりました。

出荷前・製品検査時の写真↓


DSCF9631.jpg

 

荒れた天候の中、本日無事出荷。工場を出ていきました☆


製作担当者は、製品が出来上がって終わりではなく、

納入後どうか、万が一メンテナンスを必要とした時に

対応できる製品になっているかなど、無垢材の特徴やクセを

ふまえた上で、こちらの意見とお客様のご要望とをうまく

バランスを取りながら、ご満足いただける商品提案をしています。



最終的にはご要望に沿ってしっかり仕上げてくれる

製作担当者達には、本当に信頼をもってお任せできるので

打ち合わせ時から安心してやりとりしています^^

 

 

 

 

 

*- 新年のご挨拶 -*


**2018年**

新年あけましておめでとうございます!

昨年は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。


DSCF9171 s.jpg



弊社も本年で創立35周年を迎えることが出来ました。

これもひとえに、皆様のご支援、ご愛顧の賜物と心から

感謝いたしております。



これまで以上に、お客様にご満足いただける製品のご提供と、

上質で豊かな暮らしのご提案として、

より美しく、高品質な製品作りに邁進して
まいりたいと思います。




本年も、より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同

心よりお願い申し上げます。

 

inu2.jpg

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Profile

C.T.Sスタッフが商品や展示場、日々の出来事を書き綴っています。
過去のブログはこちら

Entries

Comment

Archive

2018.04

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

TOPこだわり製品紹介施工例お手入方法Q&A展示場会社概要お問い合わせスタッフブログ