スタッフブログ Staff blog

幻の銘木「マホガニー」木製玄関ドア製作開始(限定品)


 

Amade エーメイドでは、本物の「マホガニー」無垢材での玄関ドアの

製作を開始いたします!

近々ショールームにも展示することが決定しました。 

IMG_1408.JPG





学名;Swietenia Mahogani Jac.

通称名;マホガニー(Narrow Leaf)




世界的に人気の高いこの高級材は、乱獲により現在では流通しておらず、

ワシントン条約で制限されています。


当社では、マホガニーとしては最高品質とされる、

『ナローリーフ』(通称スモールリーフマホガニー、キューバンマホガニー)の

材料を合法的に調達し、人工乾燥をすると変色してしまうため、

長年天然乾燥しておりました。


希少なこのマホガニーは今ある在庫のみで、製作は10台限定と

させていただきます。


展示品が出来上がりましたら、ぜひマホガニーの魅力を実感して

いただきたいと思います。

DSCF1950  2.jpg

 ↑加工前の材料、塗装前になります。



『世界三大銘木の一つ、"黄金の木"と呼ばれるマホガニーの特徴と魅力』

希少で高級なセンダン科の常緑樹で赤みがかった茶褐色の光沢と光の反射に

よって見えるリボン杢、さざ波のような模様が女性的で上品な雰囲気です。
 

リボン杢.jpg





 

 


◀リボン杢



固く強度に優れ、狂いが少なく耐久性があります。


木の繊維そのものに光沢があるため褐色の色合いの木肌と相まって

黄金のような輝きをもたらします。




19世紀終~20世紀初にヨーロッパでは多くの建築にマホガニーが

登場しました。豪華客船の内装、家具、高級車のダッシュボードや

ハンドル等に使用されており、世界中の人がその名を知るあこがれの

高級材です。

  

 船コックピット.jpg バイオリンマホガニー 2(pngtree).pngMahogany chear.jpgRolls Royce.jpg





 

Amade エーメイドは高級無垢材にこだわり、高機能で最高品質のドアを

めざし、技術を磨いていきます。

当社はまた、三大銘木である、チークやブラックウォルナット無垢材を

用いた製品も手掛けております。枠も1本もののソリッド材。

もちろん、積層材や集成材は使用しません。

銘木の美しさを際立たせるために手数をかけております。

 

 IMGP7164 2.jpg


ブラックウォルナットのドアを見られた方は、深い味わいの材質感と美しさに

驚きの声をあげられます。

チークは固く収縮が少なく狂いも少ない耐久性の大きい材で美しく

水に強く白アリにも強い優れた樹です。


このような銘木でつくられたドアはお家の価値を高め、誇りを持って

愛用いただけることでしょう。

私たちたちの技術を結集し、さらにグレードの高いマホガニーの玄関ドアを

作り上げます。

どうぞ、お楽しみください☆


DSCF1966 2.jpg



謹んで大雨による災害のお見舞い申し上げます

 

 

広島県はじめ西日本で発生しているこのたびの記録的な豪雨により、

大きな被害が生じています。

被害を受けられた方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。

亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、一刻も早い行方不明の方の

救助活動に全力をあげていただくことを願います。

 

 

 * * * * * * * * * *



DSCF9641.jpg







 

住民の方々の想いと力で・・

 


さわやかな風が心地よい6月。

お客様からお送りいただいた可愛らしい写真をひとつ(*' '*)

 

20180512_121803 hp.jpg

 



ショールームにある観葉植物たちも新しい芽をどんどん出しています。

ひまわりも登場し、夏の季節も少しずつやってきているのを感じますね☆

 

DSCF1644.JPG

 




現在設計中の物件で、玄関ドアとサッシをご検討いただいている

設計士様。

先日お伺いした際、以前設計された物件で、とても素敵なコンセプトと

想いがあって完成しているカフェのお話をお聞きしましたので、

ご紹介させていただきます!

***

丘の上にある緑豊かでコミュニティが成熟した地域、

神戸市垂水区にあるそのカフェ。

その名も、「たもん・センター・カフェ!」




もともと多聞台という地域は、神戸市が50年前に初めて手掛けた開発団地で、

その後の多くのユニークな神戸市の土木開発事業の先駆的な場所ですが、

オールドニュータウン化が著しい現状があり、そのリカバリーを

住民さんが自力で進められているステキな地域だそうです☆


そんな町の方々が、自力で100万円近いDIY費用を捻出して作られたのが

ご紹介の
「たもん・センター・カフェ!」です。

このカフェ、

「やる以上は稼げるサイコーのコーヒーを出すオシャレな店にする」

というコンセプトの、コミュニティビジネス拠点になっています。

 

 たもん・センター・カフェ!.jpg

 


 時代の流れをそのまま待つ、ではなく、

このような住民さん主導でのコミュニティ活動や取り組みは、

その地域経済の活性化だったり、町の再生につながっていくような

ニュータウン内部から働く大きな力を持っているように感じました。

すばらしいですね。



設計士さまも、この町の方々の想いに全力で応援されているという

お話をお伺いし、ご紹介させていただきました^^

機会を見つけて、今度お訪ねしたいと思います! 

ブログを読まれたみなさまもぜひお訪ねください


Facebookや食べログページはこちらです☆
https://ja-jp.facebook.com/tamoncentercafe/
https://tabelog.com/hyogo/A2801/A280110/28047751/dtlphotolst/1/smp2/






 

大阪府北部を震源とする地震で被災された方がたにお見舞い申し上げます



この度の大阪北部での地震により、犠牲になられた方々の

ご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方々に心より

お見舞いを申し上げます。


今後しばらくは余震の危険がありますので、被災地の皆様に

おかれましては、どうぞ十分ご注意ください。

被災地の一日も早い復興と、皆様のご無事を心よりお祈りいたします。

 

 

 

 


富山県のご紹介☆

 

ゴールデンウィークには名所にお出かけになり、楽しまれたことでしょう。

私たちの住む富山県には、海外や日本全国からたくさんのお客様が

いらっしゃるスポットがあります。

一度ぜひ体験していただきたいと思います☆



富山の春① 『雪の大谷』

富山県立山室堂(標高2450m)にある『雪の大谷』は、4~6月中旬までが

見頃です。

雪の吹き溜まりの積雪が20mになることがあり、その中を通る有料道路の

雪を除雪してできる500mの区間の雪の壁の中をバスを降りて歩くことが

できます。

また、弥陀ヶ原から室堂まで登って走るバスの中から見る、あたり一面の

白い山の世界の眺望は感動的です。

 

arupen.jpg





富山の春② 『花の大谷』

雪の大谷をイメージした、チューリップの回廊です。

となみ (10).JPG


5月1日、富山県砺波市の2018『となみチューリップフェア』に

行ってきました!大花壇には2万本の花が咲きます。

「彩りガーデン」は富山県内で生産されている300品種を集めた花壇です。


IMG_1168.JPG

IMG_1181.JPG


花の色が多種で微妙に変化した鮮やかな美しさでした。

花びらの形も様々で、可憐なかわいい形や豪華なバラのようなもの、

布の切れ端をイメージするような繊細なものなど

チューリップの認識を新たにしました。

となみ (3).JPGとなみ (7).JPG




これ以外にも、富山には
美味しいお鮨屋さんもありますので、

(おすすめのお店では富山のお魚しか出さないんですよ^^
 ご案内、ごちそう?いたします!)

sushi.jpg.jpg



お車でも、北陸新幹線、飛行機でもあっという間ですので、

観光にいらっしゃる際はショールームにもお気軽にお越しください☆








1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Profile

C.T.Sスタッフが商品や展示場、日々の出来事を書き綴っています。
過去のブログはこちら

Entries

Comment

Archive

2018.08

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

TOPこだわり製品紹介施工例お手入方法Q&A展示場会社概要お問い合わせスタッフブログ