スタッフブログ Staff blog

こだわり①〈木製玄関ドア〉  押し縁のない小窓

今日の東京は初夏の陽気だそうです。

桜がまだ散ってないのに早いっっ

弊社商品のこだわりをご紹介しようと思います!!

 

showroomtamo.jpg

こちらは富山ショールーム展示中の両開きドアです。

材はタモ材、小窓が均等に入っているデザインです。

その小窓・・・実は押し縁がないんです!! 

 

komado.JPGのサムネール画像

押し縁とはガラスを固定するためにつける細長い材のこと。

押し縁があるガラス小窓は多いと思いますが、

シー・ティ・エスの木製玄関ドアに入れる小窓、スリットには押し縁がありません!

スッキリしてますよね。

無垢材の良さを引き立てる為、こだわっています。

 

komado4.jpg

4つの小窓

複層・防犯ガラスなので断熱性・防犯性もバッチリ!!!!

th.JPG

こんな感じです。

夜、小窓から室内の明かりが漏れるのが素敵です。

帰りを待っていてくれる人がいる。ほっと安心する明かりです。

わたしは小窓をつけること おススメです。

CTSのこだわり

 

 

 

 

 

都立大学駅 徒歩1分

 先週土曜日、のるすくさんのショールームへ行きました。

 

都立大学駅降りて、すぐの好立地

お花屋さんとカフェを通り、階段を降りると・・・

 norsksr.JPGのサムネール画像

あります!異空間な雰囲気です・・

 

nrskushowroom.JPG

 一枚板のテーブルをメインに展示があります。

 

juutan.JPGのサムネール画像

高級そうな絨毯・・キリムですね。

usagi.JPG

魅惑的なうさぎです・・

 

のるすくさんが設計中の「世田谷の家」で

弊社の木製サッシが納入予定です。

 

DSCF0182.jpgのサムネール画像のサムネール画像

材はなんとブラックウォルナットです!!

 

こだわりぬいた御宅が完成するのでしょう~

楽しみでなりません!!

 

のるすく(norsk)

 

〈東京より〉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春一番?今日の東京は風がすごいです。

満開になった桜が散らないか心配です。

地震が起こってからまだ不安な日々が続いていますが、

季節は確実に過ぎていきます。

sakura.JPG

浦和のお客様へ行った帰り、満開の桜をみました。

やはり桜を見ると感動します。

 

 

 

木こりの松田さん その1 〈ショールームだより〉 

先日、ご自分で山を所有している木こりの松田さんが

手作りのまな板を持って来てくださいました。

もちろん松田さんご自身が伐った富山県内の

イチョウの大木からとったものです。

manaita.JPG

ちょうど富山市在住で自宅新築中のOさんご夫妻が

ショールームにいらしていたので、1枚は新築祝いに差し上げてくださいとのことです!

ご注文いただいている木製サッシと玄関ドアが出来上がったら一緒にお届けしますね。

 

イチョウの木のまな板はプロの板前さんも愛用するまな板です。

滅菌効果があり、包丁の刃当りが良く包丁を傷めないのだそうです。傷が多くなったら

カンナをかけるとまたキレイな板になります。

ご希望の方は松田さんに頼めばつくってもらえるかも!!

matsuda.JPG

松田さんは春、秋の山菜採り、鮎の解禁から始まる川魚、自家用船で

富山湾、近県の海での魚釣りなど自然相手の趣味が多く話は尽きません。

 

warabi.JPG

 食にも独特のこだわりがあり、このときは「ワラビの昆布〆め」もいただきました!

標高700メートル以高にはえるワラビでないと美味しくないのだそうです。

さっそく賞味したところ、香りがよく、あくが全然ありません!!美味しかったです!

 

松田さんは自ら伐採したさまざまな樹種の材木をを保有しています。

欅や檜など天然木にこだわるお客様から口コミで新築は改築工事の依頼がくるそうです。

BWcounter.JPG

天板加工〈工場内〉

今回は富山市中老田のU様邸用にとブラックウォルナットの天板をご注文いただきました。 

DSCF0030.JPGのサムネール画像

 施工後(キッチンのカウンターに!!!)

 

 富山本社ショールーム

 弊社は木製玄関ドア・引戸・サッシをオーダーメイドで制作しております。

他、ご要望に応じてご相談もさせていただきますのでお気軽に足をお運びください。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

〈富山本社より〉

 

防火試験の様子

家を建てる地域によって、

火災が起こった場合、大参事にならないよう

建物の構造を厳しく制限して防災機能を高めることが求められます。

 

弊社は住宅密集地などの準防火地域でもご使用いただける

ドアの認定を取得しております!!

 

準防火地域の開口部(玄関、窓)は道路中心線・隣地境界線から3m(2階は5m)

延焼のおそれのある部分として20耐火の防火設備を必要とします。

弊社は20分耐火試験に合格しておりますので

そういった指定地域でも弊社の木製玄関ドアの使用が可能です!

※仕様に制限はあります

 

fire test.JPG

 

↑ 複層ガラス入り 木製ドア 遮煙性能試験の様子 ↑

 

fire test2.JPG

 

20分間、加熱した面は炭化しています。

非加熱面に火は一切通していません!

もっと詳しく

 

木製ドアの良さはそのまま、

断熱、気密はもちろん、防火などの高性能な商品作りに努めています。

ますます需要が高まります!

 

 

 

 

≪前の5件を見る

1  2

Profile

C.T.Sスタッフが商品や展示場、日々の出来事を書き綴っています。
過去のブログはこちら

Entries

Comment

Archive

2017.10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

TOPこだわり製品紹介施工例お手入方法Q&A展示場会社概要お問い合わせスタッフブログ