スタッフブログ Staff blog

越中八尾 おわら風の盆

 

 

ついにこの季節がやってきました。

 

当社があるこの富山県富山市八尾町では、毎年9月1日~9月3日までの3日間、

 

「おわら風の盆」が行われます!

 

これは富山県を代表するお祭りで、全国から多くの方が見にいらっしゃるほど。

 

おわら風の盆が行われる3日間で、約25万人もの方々が八尾を訪れ、町はたいへんな賑わいを見せます。

  

まさにこの時期、長く細い坂の町・八尾町は 「おわら」 一色に染まります。

 

 

 

丁番.JPG

 

   

風の盆の由来は、9月1日はともと旧暦の八月朔日(ついたち)に由来する日程。 

 

この時期がちょうど台風のシーズンと重なるため全国的に風の厄日とされていました。

 

「おわら風の盆」は、この風を鎮めることを祈る踊りとされています。

 

ユニオンUL1011-001.jpg

 

おわらが行われるのは、八尾町の中でも旧町とよばれる地区+駅前の福島地区ですが、

 

旧町の中でも 東町・西町・今町・上新町・鏡町・下新町・諏訪町・西新町・東新町・天満町の

  

10地区に分かれます。

 

その町によって浴衣の色やデザインも違えば、ちょっとした踊りのクセの違い、もちろん

 

踊る場所も異なるわけですから、おわらひとつとっても、その町その町で雰囲気が違い個性があります。

 

何度もおわらを見られた方は、「この町のおわらが好き!」という個人の好みも出てくるはずです。

 

 

 

 UL020-002.jpg

 

 

八尾の人たちは、幼少の頃からおわらを聴き、踊り、おわらと共に育ちます。

 

何を隠そう、私も八尾生まれ・八尾育ちなので、この時期は何とも言えない

 

落ち着かないわくわくした気持ちになります。

 

 

 ミワレバーハンドル430 (1).JPG

 

 

おわらについて、

 

 「艶やかで優雅な女踊り、勇壮な男踊り、哀調ある音色を奏でる胡弓の調べなどが来訪者を魅了する」と

 

いう表現をされているのをよく目にしますが、

 

本当に、その通りかもしれません。(笑)

 

音楽に合わせて賑やかなお祭りとは一線違った、優雅で少し哀しげでもあり、美しいお祭りです。   

 

 

 ミワレバーハンドル430 (2).JPG

 

この3日間は本当にたくさんの方がいらっしゃって、町なかは人であふれかえる時もあります。

 

人込みをかき分けてようやく町へ辿り着いても、おわらが見れない時もあります。。

 

行かれる時は、よくおわらに行かれる方や、八尾町出身の方と行かれると

 

ポイントをきっとご存じなので、スムーズに見ることができるのではないかと思います☆

 

機会がありましたら、ぜひ1度 「おわら風の盆」 を見にいらして下さい。

 

 

 

1

Profile

C.T.Sスタッフが商品や展示場、日々の出来事を書き綴っています。
過去のブログはこちら

Entries

Comment

Archive

2017.12

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

TOPこだわり製品紹介施工例お手入方法Q&A展示場会社概要お問い合わせスタッフブログ