スタッフブログ Staff blog

無垢材で作る玄関 そのイメージは?☁

 

一昨日、本社工場のある富山市では、初雪を観測したとの発表がありました。

 

ここ最近でとりわけ寒かったわけですね。

 

まさに冬の到来! ウィンタースポーツの時期だ!と心を躍らせている方もいれば、

 

あぁ、また除雪の季節がやってきた・・・と少し憂鬱になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

↓ 山に籠っている友人が撮影した3~4日前の立山です。 見ているだけで寒くなります。すっかり冬の顔!

 

 

ドア/カタログ.jpg 

 

 

ところで・・・

 

 「 玄関 」 の印象ってどのようなものをお持ちですか。

 

人を招き入れる場所、家の顔、

 

 

私の話になりますが、私の実家は昔ながらの古民家で、玄関先も建具屋さんで作られた

 

無垢の格子のもの。 まさにガラガラガラッと音を立てて入る引戸でした。

 

 

建具引戸2.jpg 

 

経年変化による“ 木の味 ” はありましたが、風が強い日は雨風が吹き込むし、

 

雪の日は冷たい外気が玄関先に入ってくるというようなもので、

 

幼少期からそんな引戸に慣れ親しんだ私にとっては、

 

「玄関先は寒いもの」 「木で出来た玄関には気密はない(というよりあるもの、という考えがない)」

 

そんな印象しかありませんでした。

 

最近では、そんな引戸自体少ないかもしれませんが。(笑)

 

 

 

 

「無垢材で玄関ドア、引戸を製作しています」とお客様に商品のご説明をさせていただくと

 

端から 【気密・断熱はないもの】とお考えの方が多いように思います。特に “ 無垢材で作られたもの ”

 

まさに以前の私と同じ印象を持たれます。

 

ただ、自社製品は全く違うんです。

 

同じ無垢で作られた製品であっても、重厚感、高品質な質感、断熱・気密性能を持ち合わせた

 

堅牢な玄関ドア、玄関引戸です。 もちろん結露もしません。

 

 

 

寒い冬季には特に感じる玄関先のひんやり感。

 

冷たい外気の入り込み。

 

玄関って寒いものだとお考えではありませんか。

 

これからの寒い季節も、無垢で作られた温かみある高性能なドア、引戸が

 

寒い外気を通さず、家の温かい熱を逃がさず、過ごしやすい快適な

 

室内環境に一役買ってくれるはずです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1

Profile

C.T.Sスタッフが商品や展示場、日々の出来事を書き綴っています。
過去のブログはこちら

Entries

Comment

Archive

2017.12

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

TOPこだわり製品紹介施工例お手入方法Q&A展示場会社概要お問い合わせスタッフブログ