スタッフブログ Staff blog

3枚框引戸 施工例のご紹介☆

 

ついに今年最後の月、師走に入りましたね。

年が明けたかと思えば、あっという間に年の瀬、という気さえします...笑

 

空気も雨も冷たい空模様。

スーッとした澄んだ冬の匂いが漂っています。

 

1.JPG 

 

富山駅裏から近い、富岩運河環水公園の今頃の様子。

澄んだ空気にライトアップが綺麗に映る時期になりました。

 

 

 

さて、岐阜県の物件で、3枚引戸をご採用いただきましたので

ご紹介します!

 

室内と室外との境目に入る框引戸は、気密・断熱が必要でした。

 

当社で製作する引戸には、ドイツGU社製のヘーベシーベ金具が

標準採用。

扉、扉を動かす戸車、ハンドルが全て連携した作りの高性能

金具により性能を実現しています。

 

HP1.jpg

 

 

使っている材料は、樹齢500年以上の年輪を重ね、目のつまった

米松ピーラー。

 

長い年月を経た材木を使うメリットは、やはり木目が幾重にも細かく

重なった美しさと、何と言っても若い木に比べ暴れにくく、寸法変化が

起こりにくい、ということです。

 

 1.JPG

 

 

正直のところ、これまでの高品質の米松ピーラー材は以前に比べ断然に

少なくなってきていて、手に入りにくくなっているのも現状です。

 

それでもお客様に喜んでいただけるように、その中からさらに、何とか

良い材を選別してお作りしていることもご理解いただけたら嬉しいです。

 

 

 

 

3枚の引違い戸により、広い開口が可能。

HP3.jpg

インナーコートと緩やかにつながるLDK

 

HP2.jpg

 

 

ダイニングでは木々を眺めながらくつろぐことができます。

 

まるで内と外とがつながってるように、家の中にいながらにして四季を

感じ取ることのできる住宅になっていました。 

 

 

HP4.jpg

 

 

 

●設計 : アトリエレトノ一級建築士事務所 

●設計・施工 :  株式会社 洞口  名古屋支店

     愛知県一宮市猿海道1丁目2-22

     TEL(0586)28-7177

 

*高気密 3枚引違い戸

・サイズ FW3480 × FH2100 

・塗装色・・・リボス・タヤ チェストナット色

 

 

 

コメントする











トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cts-bigboy.com/mtf/mt-tb.cgi/244


Profile

C.T.Sスタッフが商品や展示場、日々の出来事を書き綴っています。
過去のブログはこちら

Entries

Comment

Archive

2018.09

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

TOPこだわり製品紹介施工例お手入方法Q&A展示場会社概要お問い合わせスタッフブログ