スタッフブログ Staff blog

ログハウス 完成見学会!

先日、翼住宅(有)さん施工の、ログハウス完成見学会が行われました!

ログ施工30例目です。

 

rogu syoumenn.JPG       

窓、玄関ドアは全て当社の "木製サッシ・ドア BIGBOY " を   

採用頂いています!

 

 genkann.JPG

今回玄関ドアに採用されたのは、

タモ材(プレーナー仕上げ)の玄関ドア。

木目がとっても綺麗で高級感があり、なんとも言えない存在感がありました。

 

 IMG_0219.JPG

この完成見学会が行われたのは、7月中旬頃。

外は蝉が鳴き、真夏といえど、湿度も高いジメジメとした暑さ...

一方、ログハウスの中には、クーラーも扇風機もありませんでしたが、

ジメジメしたその暑さは無く、むしろ涼しく感じるほどでした!

床はベタベタせず、素足で歩いてもサラサラ。

ログハウスは、冬暖かなだけでなく、夏は涼しく快適で過ごしやすいのも

魅力です。

 

kitchin.JPG

翼住宅(有)オリジナルのキッチン。

デザインも今回また新しくなり、すっきりとしたデザインで建物ともよく合っています。

 

高さは、お施主様のご希望に合わせて作られています。

もちろんこちらも、飴井社長のこだわり。

指定の工房さんに無垢材で作ってもらった、オーダーメイドの一点もの!

 

 

kaidann.JPG

丸太の階段。

写真ではお伝えするのが難しいですが、実際にはもっと木の厚みがあり、

木の温もりと何とも言えない存在感を感じることができます。

 

月日が経てば経つほど、木の表面も色味も味わいが出てきそうです。

年月と共に味わいが出てくるのは、何よりも木の特徴であり、良さですね!

 

 

shinsitsu 2.JPG 

こちらは 寝室。 ヘーベシーベ引き違い窓

 

寝室からのこの大きな開口は、とても解放感があり気持ちが良いもの。

 この部屋は西側にも関わらず、この見学会があった日も心地よい風が

入ってきました。

 

dk.JPG 

 ドレイキップ(内開き内倒し窓)

  

zenntai ue.JPG 

*** ログハウスの特徴 ***

・湿度の調整が優れている。ベタベタしない

・木の断熱性の高さから、夏は涼しく冬は暖かい。

・手や足に触れる感覚が気持ちよく、木の温もりを感じる。

 

ログハウスの良さを改めて肌で感じることのできた見学会でした!

  

ログハウス建築のご相談・お問合せはこちらまで・・・

翼住宅有限会社 飴井康司 (代表)

TEL/FAX: 076-491-1123

Mail: info@tsubasa-homes.com

HP: http://www.tsubasa-homes.com/

 

 

施工例のご紹介 「ブラックウォルナットの木製玄関引戸」

施工例のご紹介です!!

富山県のA様邸に玄関引戸を納品させていただきました。

めでたく竣工されましたので、写真を撮りにお伺いしました!

 

非常に希少性の高い、最高級のブラックウォルナット材で制作した玄関引戸です!

E型引戸

ブラックウォルナットの深い色味と木目がとても美しい木製玄関引戸です。

 

ahouse bw sliding5.JPG

 

 石のアプローチがしっとりとした美しさと静けさを醸し出してます。

玄関引戸の下枠(沓ずり)も御影石です。

 

 ahouse bw sliding6.JPG

玄関内側

広々として開放的な玄関ですね。

手すりが素敵な形をしてます。触った感触が優しそうです・・

 

ahouse bw sliding4.JPGのサムネール画像

ガラスはLow-Eガラス+複層ガラス

高気密・高断熱の玄関引戸です。

 

 

日差しが厳しい夏には水鉢がとっても涼しげ・・

 

 

高気密・高断熱な玄関ドア・引戸は快適な住環境にはかかせません。

天然無垢の温かみと機能性を兼ね備えた木製玄関引戸です。

 

末永くお家の顔として活躍してくれることと思います!!

 

 

 

 

 

チークの木製玄関ドア 

先日、チークの木製玄関ドア(親子ドア)を納品させていただきました!

 設計:未来舎 一級建築士 原宏志氏

静岡県伊豆の国市古奈501-2 TEL:055-948-6376 

hara@muan.or.jp

 DSCF0004.JPG

 

 チークとは

世界の最高級木材のひとつで、材質は堅く、耐久性があり、病害虫にも強い。

水にも強いので甲板・内装材などの船舶用材や建築材として使用されます。

 

原産地はインドネシアやタイなどもありますが、

CTSで乾燥、製材して創るチークのドアはミャンマー産のチークを使用。

その中でも特に美しいチーク材を選定しています。

美しい縞模様が特徴で、非常に希少性が高い材料です。

 

 

小窓が12個入った親子ドアです!(もちろん防犯ペアガラス!)

チークは年月を経ると優しい飴色に変化していきます。

お手入れをしながら経年変化を楽しむのがチークの醍醐味といえます。

 

DSCF0013.JPG

 

 

こちらのTN様邸は内装材、フローリングなどもチーク材で統一されており、

とてもこだわりが感じられる邸宅です。

 

玄関はお家の顔と共に、内側はインテリアの一部になりますので

そのとき、そこに、そのようにしかありえない玄関ドアだと改めて感じます。

 

 内側から 

 

DSCF0023.JPGのサムネール画像

リズミカルに並んだ12個の小窓、アクセントになってます。

 

突板や集成材などではない無垢のチークは

醸し出す存在感が違います

 

富山ショールームにもチークのドア展示がございますので

是非一度足をお運び下さい!

 

お待ちしております!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「木ここち」 ログハウス様式グループホーム 

〈 ログハウス様式2階建て〉グループホーム

認知症対応型共同生活介護施設木ここちをご紹介します!!

 

翼住宅(有)さんのログ施工29例目です。

もちろんすべての窓と玄関には"木製サッシBIGBOYが採用されています。 

 

 

 

kikokochi gaikan.JPG

 

(外観)玄関はE型引戸 窓は外倒し排煙窓・異形FIX窓(防火仕様あり)

延べ建築面積276.17㎡(83.5坪)

もちろんバリアフリー対応 

・1階はグループホーム木ここち(入居施設)定員9名 個室9部屋

 職員は10名(管理者・看護士・介護士・調理員その他)

・2階は居宅介護支援事務所木ここち(介護相談事務所)

 職員3名 要介護者100名に対する相談対応体制。

 

 

rijicho.JPG

 4月1日落成式にて

理事長の亀田司氏(右)と副理事長の山本靖子氏(左)

健康的で快適な住環境を実現するため

選ばれたのが翼住宅さんのログハウスでした。

kikokochi holl.JPG

 暖炉と

ヘーベシーベ大型引戸(防火仕様もあり)

danwashitu.JPG

(居間・談話室)

 

人は木の”厚さ”を敏感に感じる能力があります。

重厚な木(ログ)に包まれた快感で豊かな気持ちになれるのが

ログハウスの魅力です。

人びとの顔が自然と明るくなり、足取りも軽くなっていくようです。

テーブルや洗面台などの家具も無垢の木製で統一されています。

DK.JPG 

ドレイキップ(内開き内倒し窓)〈防火仕様あり〉

(個室・1階に9室)

床、壁、天井は全て天然木。木の香りとマイナスイオンでいっぱいです!!

 

fukinuke.JPG

 (2階廊下、吹き抜け)

studyroom.JPG

(2階介護相談所 研修室)

 ドレイキップ(内開き内倒し窓)〈防火仕様あり〉

 

 

 ☆ログハウスの特徴☆

 ・湿度の調整が優れている。梅雨時などべとべとしない。 

木の断熱性の高さから夏は涼しく冬は暖かい。

手や脚に触れる感触が気持ち良く、木の温もりを感じる。

 

お問合せは

富山特定非営利活動法人 木ここち

〒939-8073 富山県黒部市立野129-1

TEL:0765-32-5363

http://www.kikokochi.com/

 

 

ログハウス様式グループホームのオーナーさんを募集しています!

運営、建築の相談・お問合せは

翼住宅有限会社 飴井康司〈代表〉

TEL/FAX: 076-491-1123

MAIL:info@tsubasa-homes.com

http://www.tsubasa-homes.com/

 

 

ブラックウォルナットの木製サッシが出来るまで~

 CTSで扱う材の中でもとびきりの高級材

ブラックウォルナット

 その材で木製サッシを制作しました!!

DSCF0004 (1).JPG

トップスイング

美しい・・・雰囲気が違います!高級感があります

 

 それは去年の暮れ・・

目黒区都立大に家具のショールームと

溝口に設計室をもつ、のるすく さんからの依頼でした。

 

のるすくさんは木を生かしたデザインの家具・住宅設計を行う

こだわりのある設計事務所です。

主に広葉樹にこだわって制作されています。

 

のるすくの北田社長は去年の暮れ、

ブラックウォルナット材を主に使った住宅を考えているので、

ブラックウォルナットのサッシを住宅に使いたい!

 (おそらく日本初

と富山本社を訪れ、協力を依頼されました。

 

CTSはブラックウォルナットを丸太で仕入れ、

 自社で乾燥から製材まで行います。

DSCF0165.jpg

 

実際、富山本社で材料や商品をみていただき、

こだわりのある北田社長も納得、ぜひ使いたいと何度も足を運ばれました。

DSCF0002 (4).JPGのサムネール画像

FIX

 

DSCF0003 (1).JPGのサムネール画像

ヘーベシーベ引違い

 

5/30出荷予定になります!!!

住宅に取付ればまた何十倍も美しく映えることだと思います。

施工後もこちらのブログで紹介したいと思いますので

楽しみにお待ちください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

≪前の5件を見る

16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26

Profile

C.T.Sスタッフが商品や展示場、日々の出来事を書き綴っています。
過去のブログはこちら

Entries

Comment

Archive

2018.09

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

TOPこだわり製品紹介施工例お手入方法Q&A展示場会社概要お問い合わせスタッフブログ