スタッフブログ Staff blog

新年のご挨拶申し上げます

 

 

新年明けましておめでとうございます!!

皆様、どのようにお正月を過ごされましたでしょうか。

富山県ではありがたいことに、雪も降らずに暖かく、過ごしやすい年末年始でした🐤

  

DSCF7504 HP.jpg


昨年末には、新しい機械を導入し!(この時の様子はまた後日改めて・・・)

今後は、お客様のご要望にお応えできる幅も広がり、ご提案できるバリエーションも

増えていくかと思います。

また新商品の開発もすすめていきますので、どうぞご期待ください☆


本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 DSCF7507 HP.jpg

 

 

年末のご挨拶

 

 

早いもので、2016年も残すところあと4日となりました。

本年は格別のご愛顧を賜りまして、誠にありがとうございました。



2016年は、今年の漢字に選ばれた「金」が示すように、前東京都知事の政治資金問題、

東京オリンピックの巨額経費問題などなど、お金に絡んだ出来事がたくさんでしたが・・・

kin.jpg

なんと言っても!日本人選手の
金メダルラッシュで国中が沸いたリオデジャネイロオリンピック!

個人的には、これが
「金」を表すのに1番ふさわしい気がしています^^


4年に1度の最高の舞台で繰り広げられる熱い試合の数々。たったその一瞬にかける選手の

想いや
エネルギーなんかが、テレビを通してでもビシビシと伝わってきました!


・・・思い出すだけで感動が ; ;


taisou kin.jpgbad kin.jpg

res kin.jpgjyudou kin.jpg

 

ここまでに至る努力や行動、その辛さって...想像を超えて相当なものだろうと思いますが、

人に与えられる感動や伝わる想いとい
うのは、きっとそこにかける想いの大きさや

量なんだろうな、と感じました。

 

人の心を動かすってすごいことですね!!




 

お客様にご満足いただける、ハイエンドの商品作りに努めておりますが、

営業最終日の今日も、お客様から学ばせていただくことがありました。

来年は酉年。

これまで以上に、お客様に感動を与えられるようなご満足いただける商品作りに

エネルギーをかけ、より一層躍進してまいります!


koutai.png


まことに勝手ながら、2016年度の営業は本日で最後となります。

また来年は、2017年1月5日(木)からの営業となります。

来年もより一層のご支援を賜りますよう、従業員一同、心より
お願い申し上げます。




どうぞ、よいお御年をお迎えください☆


 

 



クリスマスはもうすぐ・・・


12月半ばにもなると一段と寒くなり、いよいよ冬本番といった感じになってきましたね!

 

DSCF7001(ブログ).jpg



そして・・・12月といえばクリスマス。いつの間にかデパートやコンビニなんかでも

クリスマスカラーに★☆

富山市にある大和デパートでは、「エコリンク」という氷の代わりに樹脂パネルを

使用したスケート場が設置され、(毎年恒例 お子様連れのお客様がたくさん!)

クリスマス感も漂い、
何となく気ぜわしい雰囲気につつまれているような気がします。

 

 

 img_news.jpg

 



そんな中、先月お客様からクリスマスも近づき、玄関ドアにリースを飾りたいとの

ご要望をいただきました。

当社製品のドアは、扉の厚みがあることに加え、扉の構造上既製品で対応ができず、

今回、特別にリースフックを製作することに

*-*-*-*-*-*


その結果・・・・ご満足いただけるものでリースを取り付けることができました☆

取付後のお写真までお送りいただきました! すごくいい雰囲気。。。

I様、ありがとうございます。

 

pic05705.jpg


玄関ドアの存在感がかなり気に入っているとのご連絡もいただき、

メーカーとしてはこういう瞬間がたまらなく嬉しいですね ^^ 

 
※天然無垢材による商品のため、リース取付によるドア表面への傷、
 リースおよびリース取付金物部分と、そうでない部分とで
取付けられる間に
 表面の日焼けに違いがでる可能性がございます。
 その点、予めご理解いただいた上でのご使用となりますこと、よろしくお願いいたします。




今年も残り半月。製造はフル回転!

全力で駆け抜けます。






 

 

 

 

納入後!

 

 

日増しに寒さが身にしみるようになってきました。

  

 

 

DSCF4665-1.jpg 

 

 

今年の紅葉は、例年よりも色づきが薄いようです。

 

 雨量が少ないと色づきがイマイチということも聞いたことがありますが、

  

それでも、秋の楽しみのひとつですね★

 

 

 kouyou2016.jpg

  *黒部峡谷の紅葉  黒部トロッコからはこんな紅葉が見られます^^ 

 

kurobedamu.jpg 

  *11/4の黒部ダム  昨日,11/9の黒部ダムはすでに雪景色だったようです(´・ω・`)

 

 

さて、9月中旬に納めました店舗用の大型サッシ。

 

納めていただいたのは、ネッツトヨタ富山 富山南店 様。

 

早速、通常営業されている店舗にお邪魔してきました!  

 

 

DSCF4726(HP).jpg   

DSCF4727(HP).jpg 

  

今回納入いただいた製品は、2Fの4枚引き違い窓(上の写真にもチラリ)、そして

 

ショールーム入口の欄間付き自動ドア。(下画像)

 

 

DSCF4731(HP).jpg 

 

やはり無機質のものと違い、天然無垢材ならではの温かみが感じられるような、そんな感じがします。

 

DSCF4736(HP).jpg 

 

早速ショールームの中へ・・・

 

 

DSCF4677(HP).jpg 

 

自動ドアからコーナーになって続く、欄間付き連窓FIX。(画像左側)

 

そしてその連窓FIXからコーナーに入って、6mを超える欄間付きの4枚引分け戸に続きます。

 

  

DSCF4699(HP).jpg 

 

1F南側全面に入る、大きなサッシ3台。

 

太陽光を十分に取り込んで、木のフローリングと相まって

 

自動車ディーラー・ショールームのパリッとしたイメージとは違い、

 

カフェのような、心地よくくつろげる柔らかな空間になっていました。

 

引分け戸の大きな開口からは、心地よい風が^^ 

 

 

 

撮影を快く承諾いただきました、ネッツトヨタ富山南店のスタッフの皆様、

 

ご要望にお応えできない部分もありながら、お話をすすめてくださった

 

設計:五割一分宇野津様、ありがとうございました!!

 

 

 

DSCF4730(HP).jpg  

 

 

 

 

 

 

店舗用 大型サッシ納入します

 

 

本日の生け花🌼

 

専務が生けます。さらりと生けるのに、さらりと美しい。

 

DSCF4029HP.jpg  

 私もこれぐらい生けれたらいいのになぁ、と独り言。

 

DSCF4032HP.jpg 

 

久しぶりに大型サッシのご注文をいただきました☆  

納入場所は、ネッツトヨタ富山南店様。 

お客様とのメインスペースであるサッシは、メーカーものでぜひ木製を使いたい 

とのこと。

改装工事として、2F部分には4枚引き違い窓、入口である自動引き分けドア、

メイン部分であるお客様との商談スペースに、欄間付FIXはめ殺し窓と

欄間付4枚引き分け戸をご採用いただきました!!ありがとうございます。

 

 設計:五割一分 様

 施工:インテリアヨシダ 様

  

 

製品強度や加工等を考慮すると、ご希望にお応えできない部分もありましたが・・・ 

タイトなスケジュールの中、なんとか製作を終えることができました。

 

DSCF4045HP.jpg

メインである、欄間付4枚引分け戸。 

枠外幅6150cm、枠外高さ3548cmの大型サッシになります! 

上の写真は上枠を除いた欄間部分の方立と無目部分。

 

 

枠の大きさがすごいことに。 

 

この下に2.5mほどの障子がつきます。

↓これがその下部分。

 

DSCF4042HP.jpg 

 

そして↓こちらが欄間付きFIX。

 

DSCF4048HP.jpg 

 写真ではなかなかお伝えできませんが、とにかく枠見込み、サッシ自体が大きいこと!

それに伴い重量も相当なもののようです・・・

大開口のものを製作できる点も木製サッシの良さですね☆

 

 

大きさがある分、どのように納まるか楽しみです。 

また後日、施工写真をお届けしたいと思いますので、どうぞお楽しみに!♡

 

 

≪前の5件を見る

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Profile

C.T.Sスタッフが商品や展示場、日々の出来事を書き綴っています。
過去のブログはこちら

Entries

Comment

Archive

2018.09

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

TOPこだわり製品紹介施工例お手入方法Q&A展示場会社概要お問い合わせスタッフブログ