スタッフブログ Staff blog

幻の銘木「マホガニー」木製玄関ドア製作開始(限定品)


 

Amade エーメイドでは、本物の「マホガニー」無垢材での玄関ドアの

製作を開始いたします!

近々ショールームにも展示することが決定しました。 

IMG_1408.JPG





学名;Swietenia Mahogani Jac.

通称名;マホガニー(Narrow Leaf)




世界的に人気の高いこの高級材は、乱獲により現在では流通しておらず、

ワシントン条約で制限されています。


当社では、マホガニーとしては最高品質とされる、

『ナローリーフ』(通称スモールリーフマホガニー、キューバンマホガニー)の

材料を合法的に調達し、人工乾燥をすると変色してしまうため、

長年天然乾燥しておりました。


希少なこのマホガニーは今ある在庫のみで、製作は10台限定と

させていただきます。


展示品が出来上がりましたら、ぜひマホガニーの魅力を実感して

いただきたいと思います。

DSCF1950  2.jpg

 ↑加工前の材料、塗装前になります。



『世界三大銘木の一つ、"黄金の木"と呼ばれるマホガニーの特徴と魅力』

希少で高級なセンダン科の常緑樹で赤みがかった茶褐色の光沢と光の反射に

よって見えるリボン杢、さざ波のような模様が女性的で上品な雰囲気です。
 

リボン杢.jpg





 

 


◀リボン杢



固く強度に優れ、狂いが少なく耐久性があります。


木の繊維そのものに光沢があるため褐色の色合いの木肌と相まって

黄金のような輝きをもたらします。




19世紀終~20世紀初にヨーロッパでは多くの建築にマホガニーが

登場しました。豪華客船の内装、家具、高級車のダッシュボードや

ハンドル等に使用されており、世界中の人がその名を知るあこがれの

高級材です。

  

 船コックピット.jpg バイオリンマホガニー 2(pngtree).pngMahogany chear.jpgRolls Royce.jpg





 

Amade エーメイドは高級無垢材にこだわり、高機能で最高品質のドアを

めざし、技術を磨いていきます。

当社はまた、三大銘木である、チークやブラックウォルナット無垢材を

用いた製品も手掛けております。枠も1本もののソリッド材。

もちろん、積層材や集成材は使用しません。

銘木の美しさを際立たせるために手数をかけております。

 

 IMGP7164 2.jpg


ブラックウォルナットのドアを見られた方は、深い味わいの材質感と美しさに

驚きの声をあげられます。

チークは固く収縮が少なく狂いも少ない耐久性の大きい材で美しく

水に強く白アリにも強い優れた樹です。


このような銘木でつくられたドアはお家の価値を高め、誇りを持って

愛用いただけることでしょう。

私たちたちの技術を結集し、さらにグレードの高いマホガニーの玄関ドアを

作り上げます。

どうぞ、お楽しみください☆


DSCF1966 2.jpg



コメントする











トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cts-bigboy.com/mtf/mt-tb.cgi/372


Profile

C.T.Sスタッフが商品や展示場、日々の出来事を書き綴っています。
過去のブログはこちら

Entries

Comment

Archive

2018.08

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

TOPこだわり製品紹介施工例お手入方法Q&A展示場会社概要お問い合わせスタッフブログ