スタッフブログ Staff blog

再塗装に行ってきました

静岡県のN様より、納入されてもうすぐで3年程経つドアの

再塗装のご依頼を受け、行ってきました!

 

このお宅の玄関は、軒もあり、雨・風が直接当たらないところに

設置してあったので、ドアにとって、とてもいい環境のお宅でした。

 

 

 

再塗装する前に、表面をカラ拭きして表面の汚れを拭きとります。

 

5.JPG

     *再塗装前のドア(ブラックウォルナット材)*

 

今回塗装をされるのは、当社商品の再塗装メンテンナンスを

いつもお願いしているゆうき塗装さん。 (TEL/FAX:03-3557-1602)

 

当社ドア商品のことはよくご存じで、いつも丁寧に仕上げていただいています!

とても信頼できる、塗装屋さんです。

 

9.JPG10.JPG 

                     *養生されたハンドルや、錠*

 

塗装で汚れないよう上図のように床、壁、ハンドル回りなどを養生します。

再塗装始まり!→

 

13.JPG

 

さらさらと内側から塗って、何分間か時間をおいてから・・・

 

15.JPG

 

丁寧にウェスで拭き取ります。

塗料のたまり残しがないよう、拭き取っていきます。

 

当社で使用している塗料は、リボス社の自然健康塗料。

薄付きで伸びが良く、素人の方でも簡単に塗れる、再塗装しやすい

塗料を使用しています!

 

 

19.JPG

 

室外側も、塗る→拭き取るを同じようにしていきます。

そして・・・再塗装終了!

 

 

 

                *再塗装前*

44.JPG

                  ↓

                ↓

             *再塗装後*

 22.JPG

   

                       

写真では分かりづらいですが、塗った後は木の存在感がグッと!上がりました!

 

ゆうき塗装さんもおっしゃっていましたが、再塗装する度に、

本物の木だからこそ出る味や、表情があります。

再塗装する度にその味は深みを増して行くと思います

 

 

肌の手入れがその肌を守るのと同じで、天然木にもお手入れの再塗装は大切です。

膜を作らない塗料なので、定期的なお手入れで、永く、美しくご使用いただけます。

 

納入頂いたお客様には、これからも、木が持つその味を楽しんでいって

いただけたら。。

 

とっても嬉しいです。

 

 

 →→→ お手入れ方法 (再塗装の仕方

 

 

コメントする











トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cts-bigboy.com/mtf/mt-tb.cgi/209


Profile

C.T.Sスタッフが商品や展示場、日々の出来事を書き綴っています。
過去のブログはこちら

Entries

Comment

Archive

2018.04

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

TOPこだわり製品紹介施工例お手入方法Q&A展示場会社概要お問い合わせスタッフブログ