スタッフブログ Staff blog

『 防火・玄関引戸 』の認定取得を目指して!!

 

建築には色々と規定がありますが、その中には、防火・防災のため、耐火性能の高い構造の

 

建物を建てるように定めた「防火地域、準防火地域」というものがあります。

 

耐火性能の高い構造の建物を建てるように定めた地域です。

 

 

火災が発生したとしても、延焼を防いで家を守り、被害を最小限に食い止める為、

 

ひいては人命を守るための規定が防火地域、準防火地域の定めだと言えます。

 

 

 隣地境界線.jpg

 

防火地域の中でかつ隣地境界線 又は 道路中心線から1階の場合は3m、

 

2階の場合は5m以内にある部分は 「延焼のおそれのある部分」とされ、耐火構造にしなくてはなりません。

 

そして当社では住宅密集地などの、準防火地域でもご使用いただける

 

 「防火木製玄関ドア」の認定を取得しています!

 

国土交通省から正式に個別認定を受けておりますので、どうぞご安心ください。

 

☟実際の試験の様子

 

防ドア.jpg

 

一般的に木造は火に弱いと考えがちですが、実は案外火に強いのです。

それは、木が燃えた時はまず表面が炭化し、その断熱効果により周囲が高温となっても

木の内部にまで燃え進むのを遅らせる効果があるからです。 

 

今現在取得しているドア製品としては、

【玄関ドア】 

・複層ガラス入り両袖付き両開きドア、親子ドア

・複層ガラス入り片袖付き片開きドア、親子ドア

・複層ガラス入り両開きドア、親子ドア

・両袖付き両開きドア、親子ドア

・片袖付き両開きドア、親子ドア

・両開きドア、親子ドア

・片開きドア

 

更にお客様のご要望に幅広くお応えできるよう、来年の2月頃には新たに

両袖付き片開きドアと、片袖付き片開きドアの防火認定試験を受ける予定です。 

 

*ガラスは、網入りガラスではありません。 透明/不透明の耐熱合わせガラスです! 

1.jpg

 

電気錠仕様、扉内ガラス入りや袖窓付きなど、仕様も幅広く対応致しております。

 

ご不明な点等ございましたらお気軽にご相談ください☆

 

*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

以前より、本当に多くのお客様からご要望いただいている、「防火対応の玄関引戸」。

 

引戸の機構上、なかなか認定の取得実現は難しかったのですが ・・・

 

ようやく実現の目途が立ってきました! 

 

来年の認定取得を目指しています!!

 

無事、試験合格/認定取得の際は、皆様に改めてご報告させていただきますので

 

どうぞ今しばらくお待ちください。

 

 H25.10.31疋田邸-3.jpg

 

 

 

コメントする











トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cts-bigboy.com/mtf/mt-tb.cgi/285


Profile

C.T.Sスタッフが商品や展示場、日々の出来事を書き綴っています。
過去のブログはこちら

Entries

Comment

Archive

2018.09

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

TOPこだわり製品紹介施工例お手入方法Q&A展示場会社概要お問い合わせスタッフブログ