スタッフブログ Staff blog

木こりの松田さん その2 【立山杉伐採現場】

 以前から松田さんが熱く語っていた

樹齢200年の立山杉の伐採を見にいきました。

tateyamasugi1.JPGのサムネール画像

 〈切り口断面〉

立山杉は数が少ないので、全国的にはあまり有名ではありませんが、

秋田杉と同等の高級材です。

豪雪に耐えて育っているので、とても強い杉です。 

木こりの松田さん その1はこちらから

剣岳(標高2998m)のふもと町。昔はこの一帯は雑木林で、木がたくさんあったそうです。

剣岳の隣に満開の桜が見えました

松田さんは早朝、水で体を清め、まっさらの下着に着替えて家を出ました。

現場の木のそばにはお酒と塩が供えられています。

木を伐るということは大切な儀式です。

 

【伐採風景】

※近所に家があるために山中とは異なり、木を倒すことができません。

  50トンレッカーが活躍します!

tateyamasugi3.JPGのサムネール画像

まず人が籠に乗り、30m高さの杉の先端にワイヤーをつけに行きます。

tateyamasugi4.JPG

中間部で体を幹に固定し、チェーンソーで中伐りします。

tateyamasugi5.JPG

先の部分が伐れました。レッカーで運びます。

tateyamasugi6.JPG

先端部の切り口です。

tateyamasugi7.JPG

次に根本を伐ります。もう一人がクサビを打っています。

tateyamasugi9.JPG

切り口です。予想通り目の細かい見事な木でした!!

一日中ヒノキのような木の香りにつつまれて強烈な初体験でした。

香りは夜になっても体から離れません。

今日見た杉は今までの杉のイメージを払拭するものでした。

tateyamasugi2.JPG

 

白太が薄く、年輪は非常に細かく赤みを帯びて美しい。

硬そうな感触があります。

木こりの人達もこのような美しい木は珍しい!と感動されていました。

 

 

シー・ティ・エス㈱は今までの樹種に加え、

の高級な立山杉で木製サッシを製造販売することにしました!!!

国産材・立山杉の木製サッシは美しいのはもちろん、

ぬくもりと親しみのある味わいがお客様を魅了することでしょう。

木製サッシ 製品紹介

 

〈富山本社より〉

 

 

 

 

コメントする











トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.cts-bigboy.com/mtf/mt-tb.cgi/159


Profile

C.T.Sスタッフが商品や展示場、日々の出来事を書き綴っています。
過去のブログはこちら

Entries

Comment

Archive

2017.10

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

TOPこだわり製品紹介施工例お手入方法Q&A展示場会社概要お問い合わせスタッフブログ